テサランとファリネどっちがいいの?テサランを選びたくなる理由はこれ!

同じ手汗対策コスメのテサランとファリネですが、手汗で悩んでいたらテサランとファリネ、どちらを選んだらいいのかでお悩みなら、テサランが接待オススメです。何故そう断言できるかという事をこれから解説していきますから参考にしてみてください。

 

この比較を見たらすぐわかる?!テサランとファリネの違いって何?

 

テサランとファリネがどう違うかについて解説していきます。
見たらすぐわかるぐらいに簡単です。

 

テサランVSファリネ

  通常価格/1日あたり 最安コース価格 タイプ 詳細

テサラン

約90日分6490円/約72円 初回キャンペーン3980円(一日あたり約44円)※90日分 チューブ式クリームタイプ >>詳細ページ

ファリネ

約1ヶ月分8890円/約296円 初回70%OFFの2667円、2回目以降37%OFF6800円の定期コースあり パウダータイプ >>詳細ページ

 

テサランの特徴

 

テサランのメリット・デメリット

 

テサランの特徴は塗ったらすぐに手がサラサラになるという即効性があるところです。
それに加えて保湿成分や美肌成分も配合されていて、お肌にとても優しく汗腺を引き締め、使う事で手汗をかきにくい体質にしていきます。
塗ったらすぐにサラサラになるのは本当ですよ。

 

私自身実際に使っていますし、寄せられた口コミ等も沢山見てみましたが、欠点らしい欠点は無く、強いてあげる程の問題点も手がサラサラになりすぎてビニール袋を開けるのが難しくなったという事ぐらい。

 

ファリネの特徴

 

ファリネのメリットとデメリット

 

パウダータイプなのでこちらも即効性が高いのが特徴です。
バフバフはたけばすぐに手がサラサラになってくれます。効果の持続時間は約3時間程。
手汗をかきにくくなる体質になるという事はありません。
それと持続時間が3時間なのもちょっと弱いような気がします。
瞬間的にはきっちり効果があるけど持続時間が持たないという感じですね。

 

比べてみるとこんな感じでしょうか。

 

まとめてみると、

 

クリームタイプなテサランは体質の改善を手伝って手汗の掻きにくい体質へと導いてくれます。
でもファリネの方はパウダータイプで即効性は高いけど持つのは3時間程。
ただ一つの違いは手汗をかきにくい体質に体質改善するのをお手伝いしてくれるところですね。

 

手汗の悩みに根本的なところから見直そうとするのがテサランで、即効性は高いものの、手汗の体質までは直してはくれません。
ということは手汗の悩みを基から改善してくれるわけではないようです。

 

テサランは手のひらに塗ってから30秒ほどでサラサラになります。
対するファリネはパウダータイプで、一瞬にしてサラサラですが、効果を積み重ねるという事はありません。

 

で、実際に使ってみた感想ですが、テサランだと手がべたつかない体質へと改善してくれます。
ファリネの方はその場限りでの対処しか出来ません。テサランは半年ほど使い続ければ、もうファリネを必要としない体質へと改善してくれるわけです。
ですから将来的な事を考えると、手の悩みを根底から改善してくれるテサランの方がオススメというわけです。

 

手汗の悩みを根本から解決してくれる手サランをお安く手に入れるには?

 

これまで書いてきたとおり、手汗の制汗剤をファリネかテサランで迷っている人には体質を根本から見直すテサランの方をオススメします。
僅か2本半年分を使えば手の悩みは劇的に改善していきます。

 

そんなテサランをお安く買うのなら何と言っても公式サイトです。
数本をセット購入する事でお得になるキャンペーンを只今開催中ですから、このチャンスにテサランを試してみるのはいかがでしょうか?

 

テサランVSファリネ

  通常価格/1日あたり 最安コース価格 タイプ 詳細

テサラン

約90日分6490円/約72円 初回キャンペーン3980円(一日あたり約44円)※90日分 チューブ式クリームタイプ >>詳細ページ

ファリネ

約1ヶ月分8890円/約296円 初回70%OFFの2667円、2回目以降37%OFF6800円の定期コースあり パウダータイプ >>詳細ページ

ファリネの詳細はこちらで紹介

TOPへ